2014年12月2日
ブリーチのことわかりやすく書いてみました♡

こんばんは(≧∇≦)
先日、カラーをしてもらってから鏡を見るたびにテンションが上がっている平井です!

このあいだ、ハイライトも入れてもらったんですが今回はブリーチを使って明るくしてもらいました!!
(ハイライトとは、簡単に説明すると全体のベースの色よりも明るい色のメッシュを入れているようなものです)

私は、過去に髪全体をブリーチした体験もありますし、美容師なのでブリーチのことを知っているので全然怖くないんですが、

美容室に通ってくださっているお客様にとっては、あまり馴染みがない技術かもしれないと思いまして!

少しご紹介をさせてください(≧∇≦)♡♡(美容師さん向けではなくて、一般のお客様向けに書くので他の美容師さんと少し認識が違う部分があるかもしれません。あくまで私の説明です♡)
IMG_6035-0.JPG(๑✧◡✧๑){キラーン)
一般的にブリーチって聞くとどんなイメージがありますか?

・すごく明るいカラー
・金髪?
・髪が傷みそう
・なんとなく怖い‥

というような感じでしょうか?(≧∇≦)

全部、間違いではないです♡

では【実際は、どうなの??】
『どういう時に使うの?』
→明るくするとき、黒染めをはがすとき(必ずではないです)など‥

『カラー剤で明るくするのとどう違うの?』
→カラー剤では明るくできる限界がありますが、ブリーチはカラー剤よりも明るくする力が強いのでより明るくできます。(専門的に言うとややこしいのですが、染めるのか色を抜くのか‥というような違いなんです)

『ブリーチすることのメリットは?』
→ブリーチを使って脱色した上からカラーをすると、透明感のある色、外国人さんのような髪色になれる
この理由は、髪の毛を画用紙に例えて説明させてください♡

茶色い画用紙に、アッシュの色(青っぽい色をイメージしてください)やマットの色(緑っぽい色)を塗っても、茶色の上に塗ったらにごってあんまりよく色がわからないですよね?

でも、薄い黄色(ブリーチした後の髪の色だと思ってください)の画用紙に青や緑を塗るとさっきよりもキレイな色が出ますよね♡♡♡

なんとなく、わかっていただけますでしょうか??(≧∇≦)

透明感のあるキレイな色を出したい時には、ブリーチは出番が多い存在なんですね!!( もちろん、その方の髪の毛に合わせて使うアイテムは選ぶので必要ない場合もあります♡)

すごく傷みそうなイメージは、ブリーチを何度も繰り返した髪の毛には当てはまるかもしれませんが一度のブリーチでは髪がそこまでボロボロになることはないです。(髪の状態によりますけどね♡)

むにゃむにゃと色々書きましたが(笑)
知っていれば、必要以上に怖がることはないですよ〜(≧∇≦)♡♡
ってことが平井の伝えたかったことでした(≧∇≦)♡♡

美容室のメニューって、
パッと見ても『どんなものかわからない』ものが多いな〜と私は思うことが多いので(美容師になる前は、そうだったので♡)少しずつ、わかりやすく説明できればと思います(≧∇≦)

また良ければご参考ください(≧∇≦)

大阪府 枚方市で美容師をしています♡

ご質問、ご予約ご相談などは是非LINEいただければと思います(≧∇≦) お気軽にご連絡お待ちしております(≧∇≦)できる限り迅速に対応させていただきます。
こちらへ★
ID yukiss29


Category: 未分類
Post navigation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします