2016年1月6日
毛玉取りは電動のものよりも断然手動のブラシ派!ニットのお手入れには絶対あったほうがいいと思う

毛玉取りは電動のものよりも断然手動のブラシ派!ニットのお手入れには絶対あったほうがいいと思う

おはようございます(*^_^*)
私としたことが、珍しく”次回予告”なんてものをしておいてこんなに時間がたってしまうなんて!バカバカバカ!ごめんなさい!(誰も待ってなかったりして‥)まあそれでもいいや!どうぞ、お付き合いくださいね♡

まだ電動の毛玉取り器つかってるの?こっちのほうが楽チンでキレイになるよっ!

なんて、あおってみましたがジャン!
IMG_4390

私の愛用している毛玉取りブラシちゃんです。

このブラシを作ったのは、東京・浅草でブラシを作り続ける老舗メーカー「アートブラシ社」。

だそう。

見たことない人が見たら『何に使うんやろう?!』って疑問に思いますよね。これで毛玉をとっていきます!小さい熊手みたいなやつは、ブラシに絡みついた毛玉をとるお掃除道具です。(それが、こいつもかなり秀逸な働きをするんですよ)

先日買ったスタイリストさんの本に紹介されてて『買う!』って思って調べて母に画像を見せてみたところ、

『それあるよ。一回も使ってないけど!』

とのこと。

「えー!出して!今すぐ出して!」

ってなりましたよね。

実際、このくらいとれるんだってば!

IMG_4423

「もう着ないかな~ユニクロの店頭回収箱にもっていこうかな~」

って思いながらもしまいこんでしまっていたこのセーターで実験を。

言わずもがなですが、左が何もしていない状態、右がこのブラシで毛玉取りをした後の状態

結構とれてますよね?!(写真に撮るのはちょっと難しかった)
他のニットでもしてみたんですが、取れた後の毛玉のほうを見るだけでもこ~んなに!
IMG_4391

熊手ちゃんからとってみるとこんなにも!
IMG_4392

気持ちいいけど、逆にこんなに毛玉があったと思うと複雑な心境でございます。

手首をサッサッと返しながら絡め取るイメージ

素材を傷めたくないのはもちろんですが、ただなでるだけでは毛玉はとれません

ジャッジャッ

という音と共に毛玉を絡め取っていきます。この時に強くこすりすぎると、逆にニット生地に毛羽立ちができたりもするので要注意です!!!!!!注意!

電動よりも狙いを定めてとれる感じがする

電動の毛玉取り器も長年愛用していましたが、なんていうか‥そのまんまですけど『機械頼み』じゃないですか?

なんていうか

あんまりとれないけど、”取れたらラッキー”

みたいな!(いいやつは違うのかもしれないけど‥!)じゃなくて、自分から毛玉をちゃんと取りに行くならこっちのほうが使い勝手も良くていいです。私は好きです!(*^_^*)

ちなみにちょっと大きく見えますが、実際のサイズは大体ですが幅5cm×長さ20cm×高さ2cmくらいのものです。

髪の毛を梳かすブラシとほとんど同じくらいの大きさではないでしょうかね。
全然重さは感じませんでした。

普段も使ってほしいけど、衣替えのタイミングでは絶対使ってほしい!来年の冬が気持ちいい

毛玉がうまく取れなくてモヤモヤしていた方は是非、この浅草アートブラシ使ってみてくださいね。

気持ちが無になるので、ちょっとしたストレス解消になります。www



Post navigation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします