2015年3月18日
【美容】カラーの色をできるだけ長く持たせるコツ・ケア方法

【美容】カラーの色をできるだけ長く持たせるコツ・ケア方法

春が近づいてきているので、春の新色などをご紹介する記事を書いているのですが
(こちらをご参考くださいね♡→イノセントカラー”でヌケ感のある淡いヘアカラーにするのがこの春のトレンド♡

せっかくキレイに染めたカラーリング長持ちさせたいですよね!
そのために、おうちでできるカラーリング後のケア方法やちょっとしたコツをご紹介させていだきますね。

美容室から帰った日、その翌日が色持ちのカギ

美容室でカラー剤を塗って、時間をおいてシャンプーして‥もちろんそれでカラーリングは終了して髪の毛は染まっているんです。
ただカラーリングが髪の毛に定着するまでに約48時間かかると言われています。

なので、カラーした日とその次の日のケアが大切なんです。

カラーリング後の髪の毛は熱に弱い

(null)
そう。カラーリングした直後の髪の毛は、熱に弱いんです。意識していただきたいポイントは

ぬるめのお湯でシャンプーをする
→シャンプーをする時髪の毛にかけるお湯の温度をいつもより少し低めの38℃~40℃程度に設定する。

やさしく洗う
→これは普段のシャンプーでも同じことが言えますが頭皮を洗うイメージでマッサージするように洗う。

必ず完全に乾かす
→濡れたままの髪の毛は、表面を覆うキューティクルが開いたままになっているので色が抜けてしまいやすいです。
完全に髪の毛を乾かしてキューティクルをしっかり閉じてあげてくださいね。
(髪の毛のツヤを出すドライヤーの裏ワザはこちらをご覧ください→簡単に【うる髪】になれる♡ドライヤーの使い方

もちろん洗い流さないトリートメントもお忘れなく。

コテの温度も少し低めに設定する
→高温になるコテもカラー直後はできるだけ低めの温度に設定しましょう。
カラー直後はコテを巻かないという選択肢もひとつですね。
(普段コテを使う時のオススメの使い方はこちら→【美容】コテを使うときに髪の毛を傷ませないためにできる工夫

簡単なことでカラーの色持ちは良くなります

いかがでしょうか?いつもしている一つ一つのケアをいつもと少し変えることでお気に入りのカラーが長持ちします。
是非試してみてくださいね。

オススメ美容記事

【美容】お家にある◯◯を使うだけでリップの持ちが良くなる裏技
簡単なひと手間を加えることでリップのモチが劇的によくなりますよ。


【美容】パーマもカラーもしたい!どっちが先のほうがいいの?
美容室に行かれる前に是非読んでいただきたい記事です。



Post navigation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします