2015年3月2日
【美容】コテを使うときに髪の毛を傷ませないためにできる工夫

【美容】コテを使うときに髪の毛を傷ませないためにできる工夫

こんにちは♡
3月に入って少し暖かくなりましたね。寒の戻りがあるとのことですが‥もう春になってほしいのに‥(*^_^*)

そんな中、こんな質問をいただきました。

『コテを使うときに髪を傷めないためにどんな工夫をされていますか?

コテ使いたいけどすぐに傷んでしまってなかなか使えません。。』

ふむふむ、髪の毛を傷めるのは良くないですね。私の見解を解説させていただきますね(*^_^*)

コテ選び間違えてませんか?

(null)
まず『どんなコテを使うか』はとても大切です。

・プロ仕様のものなのか?
・家電量販店で売っているものなのか?
etc…

美容室で髪の毛を巻いてもらったときに
『傷んでる気がする‥!』なんていう方は少ないんじゃないでしょうか??
美容室では、勿論プロ専売品のコテを使っています(*^_^*)

【プロ専売品のコテの特徴】

材質にセラミックなど良い物を使っているので

①キューティクルを整えながらカールを作るので髪の毛にツヤが出る

表面がなめらかなので髪の毛をはさんだり、外したりするときも滑らかに使える

③熱が伝わりやすいので挟む時間か短く済み短時間でスタイリングができる

確かに一般に売っているものよりは少し値がはりますが、使いにくいものを買って買い替えたりすることを考えると大切に使えば長く使えるのでいいお買い物になると思います。


ロング〜ミディアムの方にオススメの太さ

アイビル 32mm
ミディアムからショートの方にオススメの太さ

アイビル 25mm

ダメージが気になる方はトリートメントをつけてから

(null)
髪の毛をコテで巻く時は『必ず髪の毛が乾いた状態で巻く』というのは必須条件です。

カールローションなどを付ける場合も、ローションをつけて乾かしてからコテを使うようにしてくださいね。

私がオススメしているのは、少量の洗い流さないトリートメントをなじませてから巻く方法です。
毛先を中心になじませてから巻くとパサつきも抑えられてツヤが出やすくなります♡



オイルタイプのオススメ

アジアンムーン
ミルクタイプのオススメ

ベータレイヤーエマルジョン

コテを髪の毛に当てる時間はできる限り短く

コテを髪に当てるのはできる限り短い時間の方が良いです。この項目についてはこちらの記事でより詳しく書いているのでこちらをご覧くださいね。



ヘアアイロンの最適な温度。

http://yukikohirai.com/archives/2553



道具と方法にこだわればダメージレスに

いかがでしょうか?
意外に難しいことはなくて、いつも使う道具や方法を見直すだけでダメージの気にならないコテ巻きができますよ♡

良ければご参考くださいね♡



Post navigation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします