2015年2月7日
ヘアアイロンの最適な温度。



ヘアアイロンの最適な温度

こんにちは♡
以前書いた記事ですが、今一度お伝えしたいので少し加筆して再掲させていただきますね♡

コテの温度で悩まれてる方ご参考くださいねm(__)m♡

何度でコテを使うのがいいの??

(null)
お仕上げでコテを使うときによくご質問いただく
『コテの温度は何度がいいの?』

ということについて、書いてみます♡

(これは、美容師さんによってもしかしたら色んな考え方があるかもしれませんので、あくまで”私の”考え方になりますが(≧∇≦)‼︎)

出来る限りダメージレスに

コテの温度って、低いものでも軽く100℃はこえてますよね??素手でなんて触れないですよね?( ; _ ; )/~~~

そんな熱いものを、私はできるだけ長時間あてることは避けた方がいいと、思っています。

もちろん、上手に使えば
・ツヤもでるし
・カールもキレイにつく

とてもいい道具です♡
それは間違いありません(≧∇≦)‼︎
でも、逆に言うと

間違った使い方をすると、髪の毛を簡単に傷めてしまう道具でもあります。

なので、できるだけ同じ場所に長時間は使っていただきたくないんです。
具体的に言うと3秒以上同じ箇所を巻くのは避けていただきたいです。

ということは‥こんなに短い時間だと、低い温度だと全然カールがつかないですよね??

オススメは180℃で3秒以内

なので、私のオススメは180℃で3秒以内に巻く!という方法です(≧∇≦)

ポイントは
髪の毛が完全に乾いていること

一度にはさむ髪の毛の量が多過ぎないこと

何度かササッとコテを髪の毛に通して髪を少し温めておくこと
(これをするとツヤも出ます!)

しっかりしたカールが欲しいときは巻いたあとすぐに崩さない
(逆にラフな感じがいい場合はすぐに手ぐしを少し通してあげるといいです♡)

と、こんな感じです(≧∇≦)

私はなみなみのウェーブを作るときはこのストレートアイロンで

カールを作るときはこのコテを使っています。

お気軽に美容師さんに聞いてくださいね

(null)
でも、一番いい方法やアイテムや温度は担当の美容師さんに聞いてください♡
巻き方や、髪質によっても最適な方法が変わると思います。

少しでも時間短縮したい朝(≧∇≦)
できるだけ早く温まるコテを使われることをオススメします。

簡単なことですが、コテの最適な温度♡
よければ是非、ご参考ください(≧∇≦)




Post navigation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします